« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月21日 (日)

勝ち点0

昨日のベガルタ、3連勝をねらってアウェイ京都に乗り込みました。シュート数で相手を圧倒するも結果は1対2の敗戦。J1チームは数少ないチャンスを得点にしてきますね。

つーか、京都の2点目、どう見てもオフサイドだろ!スカパーで見てても分かるオフサイド。あれを見逃す線審は、眼科医の診察を受けられたほうがいいのではないでしょうか。ちゃんと見れる主審なら、線審の見逃しに関わらずオフサイド取れたシーンですね。Cimg5320

ここ3戦では昨日のベガルタの出来は一番良かったですね。(もしくは京都がアレなのか)
勝ち点3を取れた試合、取れる相手であったので、最低勝ち点1は取らないとね、昨日は。

負けたとは言え、可能性は感じる内容でした。交代選手にワクワク感を感じますね、フェルナンジーニョ、太田と。彼ら二人を前目にいれてのリャンのボランチ、ガンバの遠藤のように見えたのは私だけでしょうか?

勝ち点を取れなかったことと同じくらい痛いのが菅井の負傷。ラグビーのFW選手のような京都のディエゴに、ボールのないところで思いっきりタックルされてたような・・・
なんとか軽症であることを祈ります。

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

陰のMVP、仙台商業の高校生の皆さん

我がベガルタ仙台は絶対ホーム ユアテックスタジアム仙台に大宮アルディージャを向かえ3対1で会心の勝利、開幕2連勝をかざりました。

Cimg5313
先日の大雪で開催が危ぶまれましたが、集まったサポーターと200人にものぼる仙台商業の高校生が雪かきに集まってくれて、20cmの積雪を数時間かけて除雪してくれました。J’sゴールでその様子がアップされてましたが、本当に感謝の気持ちで一杯です。

そしてその人たちに対して勝利でお返しすることが出来て、関係者全員喜んでいることでしょう。Cimg5315

内容はどうであれ、3点とっての勝利。18,000人のお客さんも昨日は満足して帰られたことでしょう。NTTマネーで補強された大宮に対して、 個々の選手レベルは低い我が仙台。でもあのお客さんの前でプレーすれば、なにか起こしてくれる。昨日のような試合を続けていければ、毎試合多くの方がスタジアムに来てくれるはず。

強くしたいならスタジアムへ!これからもお客さん増えていって欲しいです。
仙台カモンを口ずさみながら♪帰路に着きました。

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

ある意味、最高の勝ち方

Cimg5306_3 ベガルタ仙台のJ1復帰初戦、アウェイの地、一昨年の入れ替え戦で敗れ去ったヤマハスタジアムでジュビロ磐田と対戦、1対0の完封勝利、見事白星発進となりましたね。

かなり相手に支配されて、見ていてストレスの溜まる内容でしたが、3点4点とって勘違いするよりは、突きつけられた課題にしっかり向き合うことができて、別の意味で最高の勝ち方だったような気がします。

シーズン前のキャンプを見る限り、連携ってホント大丈夫かよ?と思ってました。でも昨日の選手の頑張りを見てると、仙台のキャンプのやり方って決して間違ってなかったんだと思わせられました。頑張った分だけ必ず帰ってくるのは、フィジカル・体力面ですよね。グアム、延岡とキャンプの3分の2の時間にフィジカルを重んじた結果、昨日の勝ち方につながったと思います。

昨日はスカパー!観戦してました。試合前に仙台サポーターの姿が映し出され、「カモンカモンカモン、おーれーたーちのせんだーい」の歌声が聞こえて、なんかジーンと来てしまいました。入れ替え戦で敗れた因縁の地に、多くのサポーターが再度終結。なんとも感慨深いものがあります。そして辛くも勝利、ドラマです。

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »