« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月28日 (土)

まぐれ勝ちも実力のうち・・・?

我がベガルタ仙台はホームで湘南と対戦、2vs1で辛くも勝利、非常に大きい勝ち点3を獲得でしました。Cimg6027 梁勇基の先制点でかなりヒートアップしたはずなのに、またも病気が発祥、すぐに同点に追いつかれてしまい、イライラが募る流れに。しかし湘南にはやたらと強い途中出場の中原。ヘディングで折り返したボールが直接入り勝ち越し。そのまま逃げ切って、試合終了となりました。
湘南戦にはやたらと強い中原、こういうのって何故かあるんですね。

残留争いの中の直接対決、ここで勝てたのは非常に意味があります。

勝ったのはいいのですが、救世主 赤嶺の負傷退場はあまりにも痛すぎます。練習中に負傷したフェルナンジーニョに続き、これからのキーマンとなる選手の負傷はあまりにも痛すぎる・・・。軽症であることを祈るのみです。

久しぶりのベガルタ劇場、待ちに待ったホームでの勝利でした。Cimg6032
多くのサポーターが試合終了後も余韻に浸り、オーラを歌う姿が印象的でした。Cimg6033 順位を二つ上げて降格圏内から脱出した我が仙台、この連勝が浮上のきっかけになるのを期待したいと思います。

| | コメント (0)

2010年8月22日 (日)

ようやく勝ったよ・・・!

我がベガルタ仙台はアウェイで大宮と対戦、3vs0の完勝、点差も内容も満足のいく試合となりました。15試合勝ちなし、いやー長かったー。大宮というチームも勝ち負けが紙一重のチームでしょうから、負けるときはこんなもんなのでしょう。

フェルナンジーニョは仙台の攻撃の核ですね。15試合勝てない監督に”持ち過ぎ”なんて言われる筋合い無し。”持ち過ぎ”でなくて、たいがいの場合周りがヘボ過ぎて孤立してるだけだっつーの。彼は仙台の中では数少ない”J1レベル”の選手ですよ!。

久しぶりのスタメン斉藤さんも良い感じでした。彼の復活なくして仙台の浮上は無いといっても過言ではありません。彼を使わなかった監督さんをなんとか見返して欲しいです。

新加入の赤嶺、ボールが納まるしボールを呼び込むし、ほんと良い選手です。加入後初得点!
こういうのがFWといえる選手です。開幕当初から必要するべきレベルのFWだったのにねー。なんとかチームの起爆剤となってくれる存在となってほしいものです。

久しぶりに勝ったくらいでまだまだ安心できませんが、次の湘南戦につながる勝ち点3となりました。連勝すればなんとか波に乗っていけそうな気がします。スタジアムを満員にして、久しぶりにホームで”オーラ”を歌いたいものです。

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

どう考えても、変だな

我がベガルタ仙台、アウェイの川崎戦でせっかく2点先制しながらも、痛恨の逆転負け・・・。勝てる試合をまんまと落とす、もう泥沼状態です。

監督さんの珍采配、ソンホを外して中島・・・。中島の唯一の見せ場1対1は見事な宇宙開発、それ以外見せ場なし。

千葉直樹はもうイージーパスの連発、挙句の果てには相手へプレゼントのバックヘッドアシスト→逆転ゴールを許す。ボランチとしてありえません。彼が駄目だというより、彼を使い続ける監督さんが一番おかしい。

何度出しても駄目なものは駄目。他に良い選手はいないにしても、信頼し使い続ける選手が可笑しなプレーを連発、何も出来てない以上は何かを変えるしかないでしょう。偏った選手起用では控え選手は腐ってしまいます。

ここまでくると、一番変えないといけないのは監督さんかもしれません。いくら金無いにしても。

| | コメント (0)

釣師浜海水浴場

ベガルタの某選手が先日blogにアップした、であろうと思われる海水浴場に行って来ました。P1000594 仙台から高速を使えば、福島の新地まで約40分、結構近いですね。先日行った奥松島の海水浴場より、水質はきれいでした。これぐらいの水質なら、顔を入れる気になるレベル

海の家も2件あり、休憩は300円、温水シャワーは200円。でも私は無料の水道水シャワーで済ませました。脱衣室もシャワーも無料でそこそこきれい。また行って見たいと思える海水浴場でした。

近場の海水浴場に行くなんて、何年ぶりかなー?水泳習って泳げるようになると、海水浴も悪くないモンです。何度も沖縄行けないし・・・。この辺で我慢しないと。

帰りに近くのトンカツ屋さんで昼食。P1000598 ベガルタのPRサポートショップで、ベガルタ一色!P1000597

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »