2007年6月 3日 (日)

雪の松島

とびっきり辛い酒「雪の松島」。宮城の銘酒・一ノ蔵の超辛口が日本酒度+9なのに対して、雪の松島はなんと+20!おまけにアルコール度数は18~19度。Cimg1251

のんべーの家系ですが私はのんべーではありません。夕食時に小さいフリーカップで冷酒を1杯2杯飲めばそれで満足。のんべーではありませんが、最近は濃い~酒を好んでいるようです(苦笑)。あんまり上品なお酒では飲んだ気がしません。

この雪の松島、+20のとびっきり辛い酒、となっておりますが、冷やして冷酒で飲むとさほど辛さを感じません。何とも言えない深い味です。

ぐぐって知ったのですが、蔵元が去年で閉店したようで、酒のやまやが主体としてその製造を継続したようです。さすが塩釜が誇る東証1部上場企業のやまや。宮城の銘酒をよくぞ残してくれました。

| | コメント (0)

2007年2月11日 (日)

一の蔵 立春朝搾り

立春の朝に生酒を瓶詰めして、その日のうちに出荷。
「立春朝搾り」を企画する日本名門酒会の参加蔵元の中で一番の出荷本数になったようです。
味のほうはきりっとした辛口、その日にできた酒をその日に賞味する。
できたての酒の瓶に、販売店の協力を得て朝の5時から瓶にラベル貼りを手伝う。
これぞ最高の贅沢です。関係者の皆様には感謝!
Cimg0265

| | コメント (0)

2007年1月28日 (日)

日本酒に凝ってます

私はどちらかというと、アルコールを飲んでも大丈夫な方ですが、
晩酌する習慣がありませんでした。近親にアル中の悪い見本もいますし(苦笑)
ところが去年当たりから、日本酒のおいしさにはまってしまいました(笑)
地元宮城の銘酒といったら一の蔵。ちょっとメジャーになりましたが
やっぱりうまいもんはうまい。
正月に買ったのは、一の蔵 特別純米生原酒しぼりたて。
Cimg0135

すっきりした味わいだが、アルコール度数18.0~18.9!キクーって感じです。
季節限定商品のようで是非おためしを。

一の蔵のHPをのぞいたら、2月4日の立春に搾った酒をその日のうちに出荷する
その名も 超限定販売!『一ノ蔵 立春朝搾り』
おもわず酒屋に予約を入れました(笑)もう、2月4日に飲みます!

おすすめの日本酒、みなさんは何ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)